シェアハウスと一人暮らしの初期費用比較

東京で一人暮らしとシェアハウスに暮らすのとでは、初期費用にどれくらいの差ができるのでしょうか?

東京で暮らし始めるのにかかる費用

  1. 部屋を借りる際の初期費用
  2. 家具家電をそろえる費用

上記の2つが、最初にかかる主な費用です。

1. 初期費用

以下のような賃貸物件を例に挙げてみます。

  • 1Kで6畳の部屋で家賃8万円程度
  • 敷金礼金それぞれ1ヶ月分
  • 共益費(管理費)5,000円

実際の払う額は…

  • 敷金:80,000円(1ヶ月分)
  • 礼金:80,000円(1ヶ月分)
  • 初月の家賃:80,000円(1ヶ月分)
  • 共益費:5,000円(1ヶ月分)
  • 仲介手数料:88,000円(家賃の1ヶ月分+税)
  • 保証料:40,000円(家賃の50%とした場合。保証会社により異なります。)
  • 火災保険:20,000円
  • 鍵交換代:20,000円

合計:413,000円

さらに、入居時の日付によっては日割り家賃も発生します。

一人暮らしをするとなると、けっこうな金額を用意しないといけませんね…

これがシェアハウスで、さらにタマゴハウスのドミトリー(家賃29,900円)にした場合で計算します。

  • 家賃:29,900円
  • 共益費:9,900円
  • 敷金礼金、仲介手数料など他の費用:0円

合計:39,800円

一人暮らしの初期費用で413,000円 ですが、 シェアハウスだと39,800円のみです!

シェアハウスだと初期費用は賃貸の10分の1程度で済むので、かなりの節約になります。

2. 家具家電を一式そろえると…

一人暮らしを開始するにあたって家具家電を色々用意しないといけません。その費用は大体いくらくらいかかるでしょうか?

※金額や持ち込みもあると思いますが、全部新しく揃えて安いランクのものを購入した場合

  • 冷蔵庫 20,000円
  • 洗濯機 20,000円
  • 電子レンジ 8,000円
  • 炊飯器 5,000円
  • 布団やベッドの寝具用具 15,000円
  • カーテン 5,000円
  • テーブル椅子 5,000円
  • 衣装ケースやハンガーラック 3,000円
  • 茶碗や箸などの食器 1,000円
  • フライパンや鍋などの調理器具一式 4,000円
  • ガスコンロ 15,000円
  • 掃除機 8,000円
  • 電気ケトル 3,000円
  • 分別ゴミ箱 1,000円
  • 物干しざお 2,000円

合計 115,000円

エアコンのない物件などは自分で取り付けたりしないといけないので、その場合さらに5~6万くらいかかります。

スマホやPCでもテレビ番組が見れたりしますが、別途テレビを持ち込みたければさらに2万円前後かかりますね。

シェアハウスだと、家具家電の費用が0円です

タマゴハウスでは物件に上記の家具家電がすべて備わっています。ですので新しく調達する必要はありません。

WiFiも入っているので、インターネットの契約をする必要もないです。

シェアハウスの業者さんによって、置いている家具家電が変わってきますが、タマゴハウスではすべての物件で以下のものをご用意しています。

十分な貯金がある場合ならば、お金を掛けて一人暮らしをした方が、好きに部屋のレイアウトやインテリアも自由にできます。しかし、初期費用や生活費の節約を最優先にしたい方は間違いなくシェアハウスが安いです。

東京都内の家賃は本当に高いです。地方だと月4万で借りられるような物件が、倍くらいします…

タマゴハウスは初期費用なしで、家具家電も備わっており、面倒な契約書類もいりません。すぐに入居することができるので本当に便利ですよ。いつでもお問い合わせくださいね。

お問い合わせフォーム

内見申込など、お問い合わせはこちらからどうぞ。

男性物件で44歳以下の募集です。

ご入居期間は最低1年以上となっております。

お名前 必須

メールアドレス 必須

携帯番号 必須

問い合わせ内容 必須

入居の開始時期 必須

お問い合わせ内容

 

新宿のシェアハウス一覧

タマゴハウスは都内でもっとも便利な新宿エリアでシェアハウス物件を扱っています!