入居時の挨拶、シェアハウスではどうする?

「新居に引っ越したら、お隣さんに挨拶に行く。」というのが近年減りつつあります。

東京のような都会になればなるほど、隣同士の付き合いが希薄になります。

実際挨拶に行くと「居留守を使われて結局挨拶できなかった」とか「2年くらい住んだが隣の人に全く会わなかった」ということもあります。

入居時の挨拶なしで、バッタリ出会っても会釈をするような程度…。という方が多いのではないかと思います。

では、シェアハウスはどうでしょうか?誰にも会わないことはなさそうですよね?

シェアハウスに引っ越してきたら、挨拶はした方がいいのでしょうか?

交流のあるシェアハウスと交流のないシェアハウスで変わってくる

シェアハウスにも色々なタイプがあります。

  • 「テラスハウス」の番組でも有名になったような、ルームメイト間で交流のあるようなタイプ
  • 入居者同士で全く交流のないタイプ
  • 交流をしている人もいるが、しない人もいるシェアハウス
  • 交流ありなしの線引きのあいまいなシェアハウス

交流のある or 交流のないシェアハウスでは挨拶するかしないかが変わってきます。

交流のあるシェアハウスでは挨拶したほうがベター

ルームメイト間の交流があれば、挨拶したほうがいいでしょう。

もし人数が多いようなら、共用スペースのキッチンなどで出会ったタイミングでしたらいいと思います。

少人数のシェアハウスだったら、ひとりひとり挨拶したほうがよさそうですね。

挨拶品は何がいい?

簡単なお菓子などでいいかと思います。

上京した人は、自分の住んでいたところのお土産などを渡すと、話の種になって良さそうですね。

ただ、上京や引っ越しでそんなに余裕もない人も多いでしょうし、挨拶品を用意する必要は別にないと思います。

また落ち着いてきたころに、旅行や帰省で買ったお土産をルームメイトに渡すぐらいで十分だと思います。

交流のないシェアハウスは挨拶しなくてもよい?

交流の全くないシェアハウスであれば、入居時の挨拶は不要なところが多いです。

自分が「これから住むシェアハウスがどっちのタイプかわからない」ということもあると思います。

できれば入居前の内見の時などに、担当者に聞いてみるとよいでしょう。

交流があるかないか、はっきりしないシェアハウスであれば、共用部で出会ったルームメイトに挨拶をしてみて、

ほかの人にも挨拶したほうがいいかどうか、聞いてみるといいでしょう。

交流のあるシェアハウスだったら、ルームメイトを呼んできて紹介してくれたり、「会ったときで大丈夫ですよ。」と教えてくれるでしょう。

タマゴハウスは交流なしのシェアハウス

タマゴハウスでは物件内での交流を推奨していません。

新宿にある物件ですので、朝に仕事に行く人、夜に仕事に行く人など皆さん生活時間帯がバラバラです。

ですので24時間いつでも誰かしら寝ている方がいらっしゃるので、極力静かにお過ごしいただいています。

タマゴハウスの物件にはリビングがないので、談笑するスペースを設けていません。ですので入居時に挨拶や自己紹介したりする必要はないです。

もし他の入居者さんに出会ったときは、会釈や「おはようございます」程度の挨拶でOKです。

このことは入居時にみなさんにお伝えしているので、そういうものかと認知されています。

挨拶のタイミングや挨拶品などに悩む必要がないので、とても気楽ですよ。

どうしても「入居時に挨拶したい!」と言う人はしてもかまいませんが、ドミトリーなら自分のベッドの上の段もしくは下の段の方ぐらい、個室ならお隣さんくらいで大丈夫です。

ただその場合も、物件内で長々とお喋りはしないように、手短に済ませるようにお願いしています。

お問い合わせや内見申し込みはこちら

内見のお申込みやお問い合わせはこちらからどうぞ

18~44歳の方の募集です。

※45~54歳の方は、体力に問題なく健康な方はご入居可能です。

ご入居期間は最低1年以上となっております。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    携帯番号 必須

    問い合わせ内容 必須

    入居の開始時期 必須

    お問い合わせ内容

    新宿の格安シェアハウス一覧

    交流はないシェアハウスですので、入居時の挨拶は不要です。

    日々の生活でのあいさつ(会釈程度)はお願いしております。