シェアハウスで住民票は取ることができるのか?世帯主は誰?

シェアハウスで住民票をとることはできるのかな?と疑問に思われる方って多いと思います。

この記事を読んでる方は、「シェアハウスに住んでる人は家族ではないけど誰が世帯主になるの?」「住民票ほしいのに、シェアハウスに引っ越して大丈夫かな?」「ドミトリーのシェアハウスって住民票はどうなるの?」などという疑問をお持ちではないでしょうか?

住民票の取れるシェアハウス一覧はこちら

住民票は大事ですからね!

  • どこに住んでいるのかを国に知らせる
  • 納税のために必要
  • 選挙で投票をするときのために必要(半年以上住んでいないと投票権は与えられません)
  • 役所での書類は住民票があるところで取ることができるので、後々面倒が多くなる
  • 住民票で住所を移動しないのは法律的には違法なので立場が弱くなる

などなど、移しておかないと何かと不便なことが起きてきますので、できるだけ早いうちに住民票は移しておいた方が良いと思います。

ではまず、結論から。

「シェアハウスでも住民票はとることができます!」

なぜかと言いますと、一応詳しく説明しておきます。

-目次-

  1. 「世帯」と「世帯主」の意味
  2. シェアハウスの場合に住民票はどうなる?
  3. 誰が世帯主になるの?
  4. ドミトリーのシェアハウスではどうなるの?

「世帯」と「世帯主」の意味

住民票に書いてある「世帯」「世帯主」といった言葉がありますよね?

それぞれの意味は、「世帯=生計を一つにした固まり」みたいな意味で使われています。

例えば、生計が一緒である、父、母、娘、息子の4人家族がいたとします。

これが一つの世帯となります。

例えば、お父さんが一家の収入源で、そして、奥さんと息子さんと娘さんが養われている。(奥さんと子供たちは養われてるので「扶養」)

ここで「世帯主」という言葉が出てくるのですが、

世帯主=生計を立てている人(主)です。

もし、お母さんが主に稼いでいるのであれば、「母」が世帯主でもOKです。

そして、息子さんや娘さんが就職して、一人暮らしを始めたら未成年でも世帯主になることができます。

シェアハウスの場合、住民票はどうなる?

シェアハウスって家族ではない人と一緒に住んでるので、住民票はどうなるのかな?ということですが、

例えば、6人が1つのシェアハウスに住んでいるとします。

6人のシェアハウス=それぞれが各自に生計を立てている6人の世帯主が住んでいる家

Aさん
Bさん
Cさん
Dさん
Eさん
Fさん

と6人のそれぞれが世帯であるので、住民票を取ることができます。

A~Fさんはそれぞれ他人です。家族ではないので、住人の中で世帯主を誰にするか決めたりすることはありません。

これはルームシェアでも同じです。

誰が「世帯主」となる?

先に述べた通り、シェアハウスに住んでる方それぞれが世帯主です。

「世帯主」となりますが、養ってる人がいない方の場合、ご自身一人だけの名前を書きます。

(1年以内の単身赴任や、セカンドハウス目的等でシェアハウスを利用される場合、住民票を移す必要がないケースがあります。)

また、シェアハウスの管理会社は世帯主ではないので、管理会社の名前は書かないでください。(というか書けないと思います。)

書類について、どこに何を書いていいのかわからないのであれば、役所で聞いてみると教えてくれますよ。

ドミトリーのシェアハウスではどうなるの?

ドミトリーでももちろん、住民票を取得できます。住民票において、シェアハウスが個室タイプかドミトリーかは関係ないです。

ドミトリーでよくある二段ベッドの上段や下段だけに住んでいたとしても住民票は取れます。

ただしシェアハウス業者によっては取得できない場合もあります。タマゴハウスでは個室・ドミトリーともに、住民票の取得はもちろんOKです。

出来るだけ早く住民票は移してくださいね。

住民票の取得ができる!新宿のシェアハウス一覧

お問い合わせや内見申し込みはこちら

内見のお申込みやお問い合わせはこちらからどうぞ

18~44歳の方の募集です。

※45~54歳の方は、体力に問題なく健康な方はご入居可能です。

ご入居期間は最低1年以上となっております。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    携帯番号 必須

    問い合わせ内容 必須

    入居の開始時期 必須

    お問い合わせ内容