ルームシェアとシェアハウスの違い

シェアハウス

「ルームシェア」と「シェアハウス」、名前が似ているけど実は違うものなんです。

二つとも、「同じ一つ屋根の下で何人かが一緒に住むこと

なのですが、違いがあるとすれば、事業者がいるかいないかの違いがあります。

当社タマゴハウスで言えば、タマゴハウスという会社が、それぞれのシェアハウスの物件を管理しています。
ですので、タマゴハウスは「ルームシェア」ではなくて、「シェアハウス」ということになります。

ではルームシェアはどうでしょうか?

1つの部屋や家をタマゴハウスのような会社や個人事業者が管理しているのではなくて、
その部屋や家に入居している誰かが部屋を借りたり、管理をしている場合はルームシェアになります。

「誰が管理をしているのか?」を見れば、それが「ルームシェア」なのか「シェアハウス」なのかがわかります。

それぞれについてより詳しくみていきましょう。

ルームシェアの特徴

ルームシェアは、個人間の約束事によって成り立っています。

基本的には、友人や恋人などと住むのがルームシェアでは多いようです。また、掲示板やポータルサイトなどでの募集もあります。

「ルーム」シェアですが、一戸建てであっても、マンションの1室であっても「ルームシェア」になります。

ではルームシェアにはどのようなメリットデメリットがあるでしょうか?

メリット

  • 一緒に住む人を自分たちで自由に選ぶことができる
  • 家賃や光熱費を人数分で割るので安くできる
  • ルームメイト同士が仲良しだと楽しい
  • 誰かしら家にいるという安心感がある

デメリット

  • あらゆるトラブル対処を自分たちで行う
  • 入居者が抜けたら自分たちで探さないといけない
  • 掃除やゴミ出しなどの管理を自分たちで全て行う(ケンカやもめ事になりやすい)
  • ルームシェアする物件を借りる場合、審査がおりにくい。(ルームシェアできる物件が限られている)
  • 代表者もしくはリーダーがいないと話がまとまらない(結局ルームシェア案がおじゃんになる)
  • 代表者の負担が大きい(賃貸物件を借りる際の保証人を立てる・書類提出等、家賃・光熱費の毎月の支払いや集金などが発生する)
  • ルームメイト同士で喧嘩するとつらい…
  • ルームメイトのいやなところが見えてくる…

デメリットの方がこんなに多い!?と思うかもしれませんが、実際ルームシェアは大変です。

この大変さを乗り越えてもなお、仲良しで続いているルームシェアはすごいです。

ルームシェアはリーダーの人だったり、だれか一人が損をするようなことが多いです。

たとえば、メンバーのAさんは掃除当番を守らない、けどリーダーが注意しないといけない。注意しても改善しないし、空気を濁したくないので代わりに掃除をしたり…。

そういったことをあまり気にせず、「みんなの楽しいルームシェア生活のためなら自己を犠牲にできる!」というような人だったらなんとかなるのかもしれませんね。

あと、メンバーの抜け欠けはそのうち出ます。

ルームシェアでのカップルの破局は非常に多いです。

カップルが破局したらどちらか、あるいはどちらも出ていく場合がほとんどです。

メンバーの欠けるきっかけはカップルの破局だけではありません。

結婚、転職、転勤、留学、実家に帰ることになった等、人生のイベントは誰かしらに起こりえます。

人数が減った分、家賃の1人当たりの負担が増えます。

すぐにメンバー探しをしないといけないですし、負担が増えて住めなくなる人も出てきます。

ルームシェアはそういった逆風にも耐えていかねばなりません。

ルームシェアというのはこういった不安定さを持っているので、ルームシェア可の賃貸物件の数が限られているのです。

大家さんの立場で考えるとわかりますが、「解散しやすいルームシェアに家を貸したくない。どうせすぐ退去になるような人に貸すより、普通の人に貸したい。」という心理が働くのは至極当然のことです。

またルームシェアは騒がしそうだから近所迷惑になりそうだ、と考える大家さんも多いようです。

シェアハウスの特徴

ルームシェアとは違い、業者が介入するので、業者により設定されたルールなどが生じてきます。

部屋を管理する手間がないので生活するのが楽であり、時間の節約にもなります。

以下はタマゴハウスのシェアハウスの場合のメリットデメリットです。

メリット

  • 家具家電が最初からあるので揃えなくて良い(家具家電を置かないシェアハウス業者もあります。)
  • 初期費用が安くて済む(タマゴハウスでは1か月分の家賃と共益費だけで入居できます)
  • 毎日の掃除やゴミ出しなどの管理をしてくれる(当番制や清掃が週1~のシェアハウス業者もあります)
  • すぐに入居できる
  • 保証人や書類がいらない
  • 何か起こったときにシェアハウスの運営が対処してくれる
  • 物件が新宿にあるので便利、そして安い
  • 入居者同士の交流がないので気楽(新宿にあるので、街に出会いや交流の場がたくさんあります)
  • 誰かしら家にいるという安心感がある
タマゴハウスは毎日のおそうじサービスつき!

デメリット

以上はタマゴハウスを例にしたものですので、他のシェアハウス業者さんだとまた違ってきます。

シェアハウスの業者によって、いろいろなルールや条件があります。友達づくりのできるシェアハウスもあれば、タマゴハウスのように交流を推していないところもあります。シェアハウスになにかしらの付加価値をつける(ジムがある等)ところもありますが、その分家賃や共益費がぐんとあがります。

タマゴハウス以外のシェアハウスのデメリットとして、シェアハウスは汚くなりやすいことも挙げられます。

掃除をしない人物が一定おり、掃除をしている人もだんだん不公平に感じて掃除をしなくなるからです。掃除当番があっても守らない人は当然のように一定います。

割引などの報酬を与えて、入居者に掃除をさせる業者さんもあるみたいですが、人によって掃除の質が違います。適当にやって全然できてないということもよくあることです。

週に数回の掃除を入れるところもありますが、毎日掃除しないとすぐに汚れます。

住んでる人が1人や2人ではないので、1人暮らしの何倍ものスピードで物件が汚れていくんです。

タマゴハウスのように「毎日」、スタッフによる清掃が入るところははっきり言って他にないと思います。

ですからシェアハウスでもきれいな状態が保たれ続けます。

結論:ルームシェアよりシェアハウスがおすすめ!

ルームシェアは大変、というのはやはりリーダーや誰かに負担が行き、立ち回らなくなることが多いからです。

逆に乗っかるだけの人はそんなにダメージはないのかもしれませんが、他のルームメイトからしたらあまりいい気はしませんよね。それが揉め事などのトラブルに発展してしまいます。

ルームシェアを自分でやろうと考えている人は、見切り発車せずにデメリットについてもよく考えてみてください。

シェアハウスに住んだ方がずっと楽で経済的だと思いますよ。

そして掃除を毎日やってくれるタマゴハウスがシェアハウスの中でもダントツきれいで楽です!

管理してくれるから楽!タマゴハウスの物件一覧

毎日のお掃除つきでキレイなシェアハウスです。すべての物件で新宿駅が徒歩圏という好立地で格安家賃となっております。

ドミトリーシェアハウス 家賃29900円

1か月家賃29900円、共益費9900円です。

初期費用も1か月分の家賃と共益費のみです。

新大久保シェアハウス

男性 ドミトリー

家賃 29,900円

新大久保駅まで徒歩6分、新宿駅は徒歩10分の好立地

歌舞伎町も歩いて1分。どこへ行くにも便利な物件です

東新宿シェアハウス

男性 ドミトリー

家賃 29,900円

東新宿駅まで徒歩4分、歌舞伎町も歩いて5分で行けるシェアハウス。新宿駅も歩いて18分。

個室シェアハウス 家賃29900円

個室タイプで1か月家賃29900円、共益費9900円です。

初期費用も1か月分の家賃と共益費のみです。

新宿御苑前シェアハウス 個室

男性 個室

家賃 29,900円

曙橋駅まで徒歩6分のシェアハウス。

新宿三丁目駅まで歩いて15分!新宿御苑前駅は13分。

周囲は閑静で便利さも兼ね備えたエリアです

西新宿シェアハウス 個室

男性 個室

家賃29,900円

中野坂上駅徒歩7分。新宿も中野も程よい距離にあって歩いて行ける便利な立地

LINEで内見予約ができます

↓↓LINEで内見予約↓↓

友だち追加

https://lin.ee/hHHnUDj

お問合せや内見申込フォームはこちら

18~44歳男性の募集です。

※45~54歳の方は、体力に問題なく健康な方はご入居可能です。

ご入居期間は最低1年以上となっております。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    携帯番号 必須

    問い合わせ内容 必須

    入居の開始時期 必須

    お問い合わせ内容