シェアハウス内で友達を作るべきじゃない?!

「シェアハウスで友達を作ると楽しそう!」って安易に考えがちですけど、

実は友達をシェアハウス内で作ると大変だったりするんです…

なぜ作るべきじゃないという意見があるのか、その理由についてお答えします。

いつも愛想よくするのが疲れる

シェアハウスでの友達はルームメイトです。

同じ家に住む人ですので、友達というより家族に近い距離になります。

家族というのはイライラすること多いですよね。

兄弟姉妹がうるさい、散らかす、憎たらしい。

放っておいてほしいのに、親が何か言ってくるのでイライラする。

家族にいちいち愛想よくしませんよね。

友達が家に遊びに来たときは愛想よくできても、友達と何週間も何か月も何年も一緒に住む…となるとイライラしてくる部分は必ず出てきますよね。

よっぽどウマが合わない限り、友達と住むのはしんどくないですか?

静かにしてほしいときにうるさい

「今は誰にも会いたくない」という時ってありますよね。

入居者さん同士の交流のあるようなシェアハウスだと、話しかけられやすいですよね。

シェアハウスには何人も住んでいるため、常に家に誰かしらいるので、友達を作ると結構しんどかったりします。

話しかけられたくないのに、話しかけられる。つい「ほっといてよ!」とイライラして当たってしまったり、

自分は寝ているのに、楽しそうな笑い声が聞こえてきて、つい「静かにして!」と声を荒げてしまったり…

こういうことで人間関係がギスギスしやすくなって、どちらか一方が退去するというような事態になってしまいます…

 

友達作り向けのシェアハウスと、友達を作らない方がいいシェアハウスの見分け方

この2つに明確な基準はあまりありません。

タマゴハウスでは「物件内での交流は推奨しません」と、入居される方にお伝えしていますが、「どちらでもよい」としているシェアハウスの方が多いと思います。

見分ける一つのポイントとして、リビングのないようなシェアハウスは、交流を推していないことが多いです。

リビングは人が集まる場所なので、自然と交流ができてしまいます。

ですが、リビングがない場合はキッチンで調理をささっとすませ、自室でご飯を食べることになるので、交流する機会が減るのです。

ですのであえてリビングを設置していないシェアハウスもあります。※タマゴハウスもリビングはありません。

その場合はあまり他の入居者さんに必要以上に話しかけたりしない方がいいでしょう。

そういうところに住んでいる方は、そっとしておいてほしい人が多いので、あまり話しかけるとうっとうしがられるかもしれないので注意です。

はっきりと交流押しをしているシェアハウスだったら、友達作りを心掛けてもよいと思います。

そういったシェアハウスは入居者さん同士の飲み会やイベントを開催したりしているみたいです。

ただ、交流していく中で「この人苦手だな・・・」という人が必ず出てきてしまうと思います。

苦手な人と住んでいても愛想よくできたり、当たり障りなく生活できる人だったら大丈夫だと思いますが、

一緒に住んでいると、相手の嫌なところばかり気になってしまうもの。

自分の虫の居所が悪い時に限って、そういう苦手な人に物件内でバッタリ会ってしまうものです。

そこから喧嘩になったり、言い合いになったり、無視しあったり…、一緒に住むって大変なんですよね。

タマゴハウスは交流なしのシェアハウス

これまでも述べましたか、タマゴハウスでは入居者さん同士の交流を推奨していません。

むしろ、物件内は静かに生活するようにお願いしています。

ですので寝てる間のおしゃべりの声でイライラとかもないですし、

物件内での人間関係の悩みはなくなります。

新宿にあるシェアハウスですので、物件周辺に出会いの場がたくさんあります。

ネットで調べると友達作りサークルなども多く出てくるので、シェアハウスの中で友達を作るよりも、物件の外で友達を作って新宿での生活を楽しんでもらえたらと思っております。

お問い合わせや内見申し込みはこちら

内見のお申込みやお問い合わせはこちらからどうぞ

18~44歳の方の募集です。

※45~54歳の方は、体力に問題なく健康な方はご入居可能です。

ご入居期間は最低1年以上となっております。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    携帯番号 必須

    問い合わせ内容 必須

    入居の開始時期 必須

    お問い合わせ内容

    新宿の格安シェアハウス一覧