最近は、一般的な住居の役割のみを満たすシェアハウスだけではなく、

「起業家向けのシェアハウス」も少しずつではありますが増えてきました。

共通の目的を持つ仲間を集めて、そこでお互い刺激し合い、切磋琢磨することで

情報の共有やモチベーションを高めることで、目標達成を手助けする環境を提供しています。

同じような施設として、コワーキングスペースやシェアオフィスもあり、

「起業家向けのシェアハウス」とは似ている部分もありますが、同じではありません。

ちがいを明確にし、それぞれの特徴を理解していきましょう。

1:コワーキングスペース
2:シェアオフィス
3:起業家向けシェアハウス

この3点について解説していきます。

 

コワーキングスペースとは?

複数のビジネス活動をしている会社が、同じスペースを共有するオフィスのこと。

机、インターネットの通信回線や電話回線、コピー機などのオフィス設備があります。

それによって、一般的な賃貸オフィスを借りるよりも安いです。

また、いろいろな職種や年齢、背景を持った人々が集まり、

一緒に仕事をしたり、情報を「共有する場」となっています。

この「共有」というのが大切な概念ですね。

シェアオフィスとの明確な違いとしては「入居者同士のコミュニケーション」を目的として

作られた施設だということです。

駆け出しの起業家、フリーランスで働いているデザイナーやSEなどの特定の組織に属していない人が

安くオフィスを借りることができて、さらに人脈や情報を手に入れることができるようにと作られました。

 

シェアオフィスとは?

シェアオフィスとは、コワーキングスペースと同じように共有スペースを持ち、

インターネットやコピー機などを共有で使うことができるので、

オフィスを借りる固定費を安く済ますことができます。

コワーキングスペースよりは、コミュニケーションを取りやすいオフィスの作りになっていません。

シェアオフィスは、あくまでも一つのオフィスを複数の会社で使って、

家賃を安くしようという目的なので空間を仕切って分けるだけというところも多くなります。

しかし、最近はコミュニケーションを取りやすいように共有スペースを設けているところや

オフィス自体が全てオープンに開かれていて、コミュニケーションをとりやすくしている

シェアオフィスも出てきていますので、コワーキングスペースとは違いがなくなってきています。

あくまでも、「コワーキングスペース」と「シェアオフィス」というのも言葉の違いに過ぎないです。

入居を考えているときは、その場を提供している「会社の考え方」「シェアオフィスの目的」を

聞いて、「コミュニケーションを重視しているのか?」「節約を目的にしているのか?」などを

あなたの目的と照らし合わせた方がよいと思います。

 

起業家向けシェアハウスとは?

コワーキングスペースとシェアオフィスと同じように起業したり、

ビジネスを行っている人が集まっていますが、「起業家向けシェアハウス」は

「仕事だけではなく、生活を共にする」が目的です。

漫画家にとっては、伝説的な住居「トキワ荘」に似ているかも知れません。

「トキワ荘」とは、手塚治虫や藤子不二雄などの有名漫画家が同じアパートに住んでいて、

そこでお互いの考えやアイデアを話し合ってお互いを高め合ったと言われています。

「トキワ荘」はアパートですが、それぞれの個室以外にも、共用のキッチンとトイレなどがありました。

また、お互いのアイデアを飲みながら話し合ったり、

悩み相談をし合ったりということで関係を深めていきました。

「起業家向けのシェアハウス」は、共用スペースもあったり、

その中でセミナーなどを行っていて、常にお互いを高め合ったり、

成功ノウハウを共有できるメリットがあります。

毎月、経営セミナーを行っていたり、イベントを行っているシェアハウスもあります。

コワーキングスペースやシェアオフィスと決定的に違うのは、私生活も共に過ごすことで

より深い人間関係を作ることができるという点です。

お互いが同じ高い意識を持った同士が集まって、

私生活を共にするのは成功する確率を高めるためにはとても良いことだとおもいます。

 

ビジネスを成功させるには?

成功するためには高い意識をもつ人と関係を深く持っていると良いです。

そしてそういう人が多いほどいいです。

・同じ目的を持った人の考え方が刺激になり、新たな発見やアイデアを得ることができる
・周りの人が前向きに行動をしているのを見て、自分も行動をしようとおもえる(モチベーションアップ)
・深い人間関係ができれば、困ったときに助けてくれる(人脈)

などのメリットがあります。

スポーツでも強豪校ほど、地方から才能のある選手を集めてくるので、

ただ一緒にいるだけで一定レベル以上のプレイヤーになることが多いです。

これは自分の中の成功基準が周りと同じになるからです。

甲子園で日本一を狙っている学校ならば、甲子園に出るのが「当たり前」に思えるようになれますし、

それに見合った努力を人間は無意識レベルで行おうとします。

良く自己啓発で言われている「セルフイメージが高まる」ということですね。

これを提供してくれるのが、「起業家向けシェアハウス」です。

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。