タマゴハウスでは、シェアハウス内での盗難防止として

「セーフティーボックス」

と呼ばれる電子金庫を使って頂いております。

どのようなものかを今回、ご紹介します!!

safe_all

横が18センチ、奥行きが15センチ、高さ15センチ、重さ3キロ
という小型のものなので、収納の邪魔になることはありません♪

各自に1個ずつ支給していて、下記の2物件で使用しています。

⇒ 「歌舞伎町の女性専用ドミトリー物件」の紹介ページはこちらをクリック

⇒ 「新宿百人町のドミトリー物件」の紹介ページはこちらをクリック

の3つの物件に関しては、大きめの収納にもなるロッカーが設置されています。

  •  現金
  •  クレジットカードやキャッシュカードなど
  •  通帳
  •  高価なアクセサリーや時計など

を金庫の中に入れてもらっています。

safe_naka

どうやってセーフティボックス使うのか?

もちろん、取り扱い説明書もあるので細かい説明は省きますが、大まかな使い方だけ
お話しますね。

safe_up

ステップ1:暗証番号の設定
ステップ2:暗証番号を入力し、「ピー」という音がなる
ステップ3:青色のランプが点灯したらノブを左に回す
ステップ4:貴重品の出し入れをして扉を閉じて、ノブを右に回すとロックが掛かる

というものです。

  • 左の星形のものがノブ
  • 真ん中が非常用の鍵(暗証番号を忘れたときのため)
  • 右が暗証番号を入力するテンキー

ですね。

ちなみに、ステップ2の「青色のランプ」はこういったものです。

safe_ao

テンキーの上の部分が、青く点灯していますよね?

暗証番号の入力を間違えたら、そこの部分は光らずに「オレンジのランプが点滅」します。

こういったものがセーフティボックスというものです。

もしも、今回の話を聞いて、質問があればタマゴハウスまでご連絡ください♪
メールでも電話でもどちらでも構いませんのでいつでもお問い合わせください!

⇒ 「問い合わせページ」へのリンクはこちらをクリック

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。