タマゴハウスの中嶋です。

地方から上京してくる方からよく頂く質問で、

「無職での入居は可能か」というお問い合わせがあります。

無職という言葉を少し掘り下げて考えてみます。

 

質問

 

無職は現在働いていないということを意味しますが、

審査する上で重要なことはこれから働くつもりがあるかというところだけです。

 

非常に求人が多い都内、特に新宿エリアにおいて、現在職に就いているかはそれほど重要ではありません。

このことを踏まえて回答します。

 

無職でかつ働くつもりがある人

全く問題ありません。地方から仕事を探して上京される方は職を辞めて東京に出てくる方が多いです。

都心で仕事はたくさんありますので、すぐに職に就くことができます。

 

現在無職で働くつもりはないが、貯金がある人

こう書くと、そんな人いるの?となりますが、実際は結構いらっしゃいます。

資格取得など、期間をきめて勉強に専念するためにシェアハウスに入居される人ですね。

目標を持ってしっかり計画されているので、問題ありません。

 

現在無職で働くつもりがなく、貯金もない人

このケースでは生活していけませんので、入居頂くことはできません。

Author Profile

Yasutomo Nakajima
Yasutomo Nakajima
2001年、新聞奨学生として配達員×予備校生。寮で共同生活のキャリアを開始。
この頃節約に目覚め、上京資金として年間100万円貯蓄。
現在は新宿サバイバル15年目。新宿でシェアハウスを運営しながら都心で楽しく節約できる生活を研究。