suibokuga

このページでは東洋美術学校と通学圏内のシェアハウスを
紹介したいと思います。

この学校は戦後の1946年に東洋美術学校の前身となるスタイル洋裁学院として
始まり、その後に少しずつ学科を増えていき、活動の幅も海外へと広まっていきました!

外部団体へ能動的な活動も積極的に行っている学校で、いろいろな企画を
学生側に提案し、教育の一環とした活動も行っています。

「産学協同プロジェクト」として民間企業と学生が共同して商品作りを行い、
実際にアプリケーションや家具をデザインして、商品化し、販売しています。

ロシアや韓国、中国、台湾などの学生にマンガ制作体験や日本独自の芸術文化を
学んでもらい、日本のことをもっと知ってもらう国際交流も行っています。

こういった外部の人たちとの交流を学生のうちにできるのは良い経験になりそうですね。

そこで、僕なりにこれから上京してくる方に向けて、東洋美術学校に
ついて最寄り駅や設置学科について調べてみましたので参考に
してもらえれば幸いです♪

それでは、早速。

何を学べる学校??

これは、これから通学される方が理解していると思いますので
東洋美術学校では何を学べるのかを調べてみました。

【東洋美術学校の昼間部の設置学科】
・クリエイティブデザイン科(4年間)
〜でグラフィック、イラスト、プロダクトの3専攻があり、
デザインだけではなく、企画などもできるクリエイターを育てます

・グラフィックデザイン科(2年制)
〜イラストレーター、フォトショップ、CSS、HTMLを使いこなせるレベルにまで
身につけてもらい、デザイン業界で即戦力になる実力を身につけてもらいます

・イラストレーション科(2年制)
〜アナログとデジタルの両方の表現を学び、ライトノベルなどの
印刷物やソーシャルゲームなどのWEBに活かしていけスキルを育てます

・マンガ科(2年制)
〜漫画家デビューするのに必要なストーリー構成力、企画力、
キャラクターデザインなどを学んでもらいます

・インダストリアルデザイン科(2年間)
〜スマホや生活用品、アクセサリーなどの工業製品を機能性だけではなく、
美しいデザインに仕上げるインダストリアルデザイナーを目指します

・保存修復科(4年間)
〜油彩画・日本画・染織品・木製品・洋紙・文書といった6分野の保存修復方法を
4年間で学び、学芸員の資格取得も目指せます!

・絵画科(2年間)
〜油彩画を中心に、水彩やデッサンも学び、観察力と描写力を育てます

・中国水墨画科(2年間)
〜日本画のルーツとなる水墨画を学んでもらいます
日本で唯一の水墨画を扱う専門学校です

 

【東洋美術学校の夜間部の設置学科】
・グラフィックデザイン科(1年間)
〜グラフィックデザインで使うデザインソフトのイラストレーターと
フォトショップを学びながら、表現力も身につけていきます。

・iOSアプリケーション科(1年間)
〜スマートホン向けのアプリケーションを中心に学びます。
アプリケーションクリエイターとしての就職や独立を目指せるレベルの
スキルを身につけてもらいます

・コミックアート科(1年間)
〜デジタルイラストの表現力を身につけてもらうために
1年間を創作活動に打ち込んでもらいます

・絵画科(1年間)
〜ファインアートの技能を学びながら、油絵とイラストレーションを
選択で学び、表現力の幅を身につけます。

 

参照:東洋美術学校 http://www.to-bi.ac.jp/
(平成25年10月28日アクセス)

東洋美術学校の最寄り駅

最寄り駅は「曙橋駅」です。
⇒ 「曙橋駅」周辺の街並の詳細情報はこちらをクリック!!

都営新宿線「曙橋駅」を下車してから徒歩5分で東洋美術学校に到着します。

駅から近いので雨の日でも通学が楽です♪

徒歩で通学3分の一戸建ての広々暮らせる女性専用シェアハウス

このページでも詳細を説明させてもらいますが、物件の詳細は下記のリンク先のページにもあります。

⇒ 徒歩で通学3分の一戸建ての広々とした女性専用シェアハウス

このシェアハウスは一戸建て物件で、庭付き戸建5LDKに屋根裏15畳もついていますので、
家族で住めるような大きさの住宅です。

屋根裏に荷物も置けますので、収納に困ることもありません♪

ドミトリー(相部屋)は、3人部屋と4人部屋を選ぶことができます。

この物件の特徴をお伝えしますね。

【特徴】
1:一戸建てのシェアハウス
2:徒歩で「新宿線 曙橋駅徒歩7分」「JR新宿駅20分」「丸ノ内線線 新宿御苑前駅10分」
3:リビングが12畳という広さで大型テレビもついています♪
4:3人は立てる大きなカウンターキッチン(タマゴハウスは食材もついています)
5:「リビングやキッチンなどの生活空間」と「寝室」が別なので生活しやすい
6:インターネットも全ての部屋で光回線を無線で使用可能
7:自転車置き場無料(登録制)

深夜の生活音も寝室と生活スペースが別なので比較的気にならないですし、住宅街の中にある住居なので
車の走る音などの騒音も少ないので、シェアハウス生活が初めての方でもおススメできる物件です!

この物件でドミトリー(相部屋)にすると

賃料29,800円+共益費8,000円=37,800円

で生活することができます。

初月だけはデポジット(預かり金)として10,000円頂きますので初期費用も5万円以内で
入居することができるという格安物件になっております♪

徒歩15分通学の閑静な住宅街にある男性専用シェアハウス

このページでも詳細を説明させてもらいますけれども、物件の詳細は下記のリンク先のページにもあります。

徒歩15分通学の閑静な住宅街にある男性専用シェアハウス

交通量の多い大通りから離れているので、住宅街の中の建物ですので、
昼も夜もゆったりと過ごすことができます♪

このシェアハウスから東洋美術学校まで自転車だと7〜8分ほどで通学できます!

この物件の特徴をお伝えしますね。

【特徴】
1:8人部屋の男性専用物件
2:徒歩で「都営大江戸線 東新宿駅4分」「JR新宿駅14分」「副都心線 新宿三丁目駅8分」
3:インターネットの使用も無料(全てのタマゴハウス物件で無料)

最大の特徴は、住宅街の中にある住居なので車の走る音などの騒音も少ないので、
ゆったりと東京の新宿で暮らしたい方におススメできる物件です!

この物件でドミトリー(相部屋)にすると

賃料29,800円+共益費8,000円=37,800円

で生活することができます。

初月だけはデポジット(預かり金)として10,000円頂きますので初期費用も5万円以内で
入居することができるという格安物件になっております♪

もしも、今回の話を聞いて、何かシェアハウス物件へどの質問が出てきましたら
タマゴハウスまでご連絡ください♪

メール、電話のどちらでも構いませんので、いつでもお問い合わせください!

⇒ 「問い合わせページ」へのリンクはこちらをクリック

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。