僕も北海道から東京へ上京してきました。

そこで、僕自身も貯金が少なくて、

「東京都内に上京をしたいけれどもお金がないので、出来ない」

という状況でした。

僕と同じような状況という人もたくさんいると思います。

一般の賃貸物件を借りて、一通りの家具や家電を揃えるとなると最低でも50万円は
見ておいた方が良いでしょう。

今まで貯金をしてこなかった人にとっては、お金を貯めるところから始めないといけない
ので、時間が掛かり、上京するまでの期間も長引きますね。

しかし、今回は東京都内で「5万円以内で生活をする方法」をお伝えします。

家賃が5万円というわけではなくて、「5万円で生活をする方法」です。

食費や携帯代などを含めて、5万円以内で東京都内で生活ができます♪

その節約生活をお伝えします!!

「一般的な賃貸マンション一人暮らし」をした際の生活費の内訳

「東京都内で一人暮らしをするとなると10万円以上は必要なのに5万円って(笑)」

と思われたかも知れませんが、タマゴハウスのシェアハウスならば可能です!

ただし、年金や保険代、ローンの支払い、遊び代、美容代などは別と考えてくださいね。

それ以外で、生活を維持していくのに必要になってくるのは、

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費
  • インターネット代
  • 携帯代
  • 消耗品費

です。

これらが賃貸マンションで節約しながら1人暮らしをすると、

家賃:80,000円(都内のワンルーム)
食費:30,000円(自炊と外食を合わせる)
光熱費:10,000円(水道・ガス・電気代)
インターネット代:5,000円
携帯代:3,000円(ウィルコム)
消耗品費:3,000円
↓↓↓
131,000円

これくらいは必要になってきますね。

「東京都内で5万円生活」の内訳

これはタマゴハウスのドミトリーシェアハウスで考えていきます。

その中の「1ヶ月の賃料29,800円+共益費8,000円=37,800円」の物件で
考えていきます。

その格安賃料の物件が下記の2物件です。

⇒ 「西武新宿駅近くのシェアハウス物件」の詳細はこちらをクリック

⇒ 「曙橋駅近くのシェアハウス物件」の詳細はこちらをクリック

上記の物件で節約生活をすると、

家賃:37,800円
食費:0円
光熱費:0円(3,500円まで)
インターネット代:0円
携帯代:3,000円(ウィルコム)
消耗品費:1,000円(ティッシュボックスなど)
↓↓↓
合計:41,800円

で生活することができます。

これを見て、「食費0円」「光熱費0円」「インターネット代0円」「消耗品費1,000円」
と不思議な項目がいくつかありますよね?

そこがタマゴハウスの特徴なのです。

タマゴハウスの特徴

タマゴハウスのサービスとして「食材と消耗品の支給」を行っております。

「白米や鶏肉、野菜類などの食材」と「洗剤やトイレットペーパーなど」の消耗品の支給を
行っていますので、その分を節約することができます。

ただし、ティッシュボックスなどの支給をしていない消耗品もありますので
それらに関してはご負担ください。

⇒ 「食材と消耗品の支給」について詳しく知りたい方はこちらをクリック

そして、インターネット代も無料ですし、光熱費も1人当たり3,500円まではタマゴハウスでお支払いします。

⇒ 「タマゴハウスの光熱費の仕組み」について詳しく知りたい方はこちらをクリック

これらのサービスによって、

食費:0円
光熱費:0円
インターネット代:0円
消耗品費:1,000円

という節約が成立するわけです♪

一般的な一人暮らしだと、

食費:30,000円(自炊と外食を合わせる)
光熱費:10,000円(水道・ガス・電気代)
インターネット代:5,000円
消耗品費:3,000円
↓↓↓
合計:48,000円

は必要になると考えると、賃料以外でも47,000円ほどの節約になりますね☆

このタマゴハウスのサービスによって5万円生活をすることができます!!

上京をするための初期費用を浮かすための1つの方法として覚えてくれると幸いです。

もしも、今回の話を聞いて、節約生活に興味を持って頂けたり、質問がございましたら、
タマゴハウスまでご連絡ください♪

メールでも電話でもどちらでも構いませんので、いつでもお問い合わせください!

⇒ 「問い合わせページ」へのリンクはこちらをクリック