「上京をしてきたばかりだから少しでも生活費を節約したい」
「目標があって、そのために生活費を1円でも安くしたい」
「現在、就職活動中で仕事が決まるまでは生活費を節約したい」

などのそれぞれの事情により、生活費を節約できるシェアハウスを探している方も
多いと思いますので、今回は「東京都内で最安のシェアハウス物件はどこ??」
というお話をさせていただきます♪

僕自身も、東京都内で生活費を浮かそうといろいろと調べてから東京に上京をして
来ましたので、同じような状況の方のお力になれればと思います。

いろいろと「シェアハウス最安物件」を探してみた結果

「東京都内で最も安いシェアハウス物件」を探してみた条件として

1:キャンペーンにおいて「初月賃料無料」「初月賃料半額」というのは除く
(多くの場合、3ヶ月入居などの縛りがあるため)
2:東京都内のシェアハウス物件のみ
3:あくまでも「こじま」が探してみた物件のみ

という範囲の中でのお話です!

その中で、

「賃料29,800円のドミトリー物件(共益費込み)」

といった値段帯のシェアハウス物件を見つけました。

これは安いですね!!

タマゴハウスのシェアハウス物件と比べてみる

タマゴハウスで扱っているシェアハウスで最安の「1ヶ月の賃料29,800円+共益費8,000円=37,800円」
の物件で考えていきます。

その最安賃料の物件が下記の2物件です。

⇒ 「西武新宿駅近くのシェアハウス物件」の詳細はこちらをクリック

⇒ 「曙橋駅近くのシェアハウス物件」の詳細はこちらをクリック

1ヶ月の賃料の支払いだけを見れば、

タマゴハウスの1ヶ月分の賃料 37,800円
ネットで見つけた最安物件   29,800円

ですので、8,000円ネットで見つけた物件の方が安くなります。

しかし、タマゴハウスの物件だと、「食材と消耗品の支給サービス」がありますので
食費を0円にすることも可能ですし、消耗品の分も節約できます。

⇒ 「食材と消耗品の支給」について詳しく知りたい方はこちらをクリック

上記のサービス分も比較してみましょう。

タマゴハウスだと、

食費:0円
消耗品:1,000円(ティッシュボックスなど)
↓↓↓
1,000円

ネットで見つけた最安物件だと

食費:30,000円(毎日コンビニで1食500円×2食×30日)
消耗品:2,000円
↓↓↓
合計:32,000円

となります。

差額として、タマゴハウスの方が31,000円生活費を節約できます。

賃料と、食費と、消耗品費を合計すると、

【ネットの最安物件】
賃料と共益費:29,800円
食費:30,000円(毎日コンビニで1食500円×2食×30日)
消耗品:2,000円
↓↓↓
合計:61,800円

【タマゴハウスの物件】
賃料と共益費:37,800円
食費:0円
消耗品:1,000円
↓↓↓
合計:38,800円

タマゴハウスだと、どのくらいの金額を節約できるのか?

タマゴハウスの方が23,000円節約できます。

賃料以外のサービスもトータルで見ると、タマゴハウスの方が安いですね♪

食材はシェアハウス物件に専門業者が配送しますので、買い物に行く時間も節約できます。

もちろん、単純に計算しただけですので、ここまで明確ではありませんが、
生活費の節約になるということは伝わっていると思います。

「東京都内で最も安く生活をしたい!」

という場合は、タマゴハウスの物件も検討の中に入れてみてくださいね☆

もしも、今回の話を聞いて、節約生活に興味を持って頂けたり、質問がございましたら、
タマゴハウスまでご連絡ください♪

メールでも電話でもどちらでも構いませんので、いつでもお問い合わせください!

⇒ 「問い合わせページ」へのリンクはこちらをクリック

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。