お金が溜まる by 401(K) 2013

皆さんはナゼ東京に来ましたか?あるいはナゼ上京を検討していますか?

仕事や進学、あるいは夢や目標を叶えるためでしょうか。

東京に来ればほとんどなんでもできますからね。

やり方次第できっとよい結果を出せます。

とはいえ、十分な時間やお金が無いのであれば話は別です。

時間が無ければ睡眠やプライベートを削ることになり、

体調やモチベーションを保てません。

お金が無ければ満足に暮らしていけず、

遊びに行くなんてまずできません。

実は東京にいる人のほとんどが、

お金か時間を犠牲にして生活しています。

東京や近郊での通常のライフスタイル

  1. 収入-限られている
  2. 住まい
    A都心。通勤・通学時間を節約-家賃がすごく高く、生活を圧迫
    B郊外。通勤・通学時間が長く、プライベートが少ない-家賃は比較的安い

ほとんどの人がこういう条件で暮らしているんです。もったいないですね。

東京でお金が貯まる最強のライフスタイル

東京や近郊で暮らしている人にも、

上京を検討している人にも参考にして欲しいのが、

プライベートを確保しつつ、お金が貯まるライフスタイルです。

記事のタイトルは大げさですが、そんなに難しくありません。

ようは、職住近接×ダブルワーク×シェアハウスです!

ダブルワークできる具体的な求人も紹介しておきますのでご覧ください。

職住近接

職場の近くに住む。

新宿で働いているなら新宿に住むということです。

時間と交通費を節約できます。

忙しい朝に慌てて出勤しなくてよくなりますね。

何よりあの殺人的な満員電車に乗らなくて済むんです。

痴漢されることも冤罪を疑われることもなくなります。

郊外に住むのに比べて気持ちの余裕が全然ちがいますよ!

ダブルワーク(新宿の求人はこちら)

節約できた時間を使って掛け持ちで働く。

重要なのは職場と住まいの近くでダブルワークすること。

実際にタマゴハウスの入居者にも、

通勤時間が掛からないのでダブルワークが多いですね。

オススメしませんが、猛者はなんとトリプルワークです。

シェアハウスに住む

普通、東京の賃貸でワンルームを借りると諸費用で30~40万円ブッ飛んじゃいます。

そこから家具、家電など揃えていくとさらに20万円くらい。

東京都内、しかも新宿や歌舞伎町周辺など人気の駅に住むと、

極狭ワンルームで家賃が6万以上掛かることも珍しくありません。

詳しい記事はこちらをどうぞ。

ここでシェアハウスを検討すると金額の違いに愕然!

初期費用、前家賃含めて10万円未満なども。

家具、家電は備わっているので出費はありません。

家賃もドミトリーなら3~4万円台で探せます。

タマゴハウスでも新宿2万円台からご案内しています。

また、スタッフ大募集中なのでぜひご覧ください。

プライベートを充実しつつ、たくさんお金が貯まるといいですね!職住近接×ダブルワーク×シェアハウス】

■職住近接
職場の近くに住む。
新宿で働いているなら新宿に住むということです。
時間と交通費を節約できます。

■ダブルワーク
節約できた時間を使って掛け持ちで働く。
重要なのは職場と住まいの近くでダブルワークすること。
タマゴハウスでは通勤時間が掛からずダブルワークが多いですね。
猛者はトリプルワークしてます(オススメしません)。

■シェアハウスに住む
普通、賃貸でワンルームを借りると諸費用で40~50万円ブッ飛んじゃいます。
そこから家具、家電など揃えていくとさらに20万円くらい。
東京都内、しかも新宿や歌舞伎町周辺など人気の駅に住むと、
極狭ワンルームで家賃も6万以上掛かったりします。

ここでシェアハウスを検討すると金額の違いに愕然とします。
初期費用、前家賃含めて10万円未満で住めてしまいます。
家具、家電は備わっているので出費はありません。
家賃もドミトリーなら3~4万円台で探せます。

タマゴハウスでは新宿2万円台からご案内していますのでぜひご検討ください!職住近接×ダブルワーク×シェアハウス】

Author Profile

Yasutomo Nakajima
Yasutomo Nakajima
2001年、新聞奨学生として配達員×予備校生。寮で共同生活のキャリアを開始。
この頃節約に目覚め、上京資金として年間100万円貯蓄。
現在は新宿サバイバル15年目。新宿でシェアハウスを運営しながら都心で楽しく節約できる生活を研究。