危険なパターンby epSos.de

みなさん上京ってどんなイメージですか?

夢が叶う?失敗する?

いい意味でも悪い意味でも東京には何だってあります!

私が実際に失敗や後悔したことも交えてお伝えします。

危険な8パターンに気をつければ、

きっとキラキラした生活が待っていますよ!

JALや新幹線で上京

-損失額3万円弱(最大で)

これだけでかなり損しています。

国内LCC格安航空会社のジェットスターと比較すると、

最大で3万円弱の損失です。

新千歳-羽田空港間ジェットスター4590円に対して、

なんとJAL33670円

それから新幹線に乗る理由は何ですか?

飛行機より安い?いえいえ。

今やLCCの方がダントツで安く早いです。

ぜひ検討してください。

高速バスより安いLCC格安航空まとめ【国内線】

タクシーに乗る

-損失額:チリも積もれば山となる。

駅から降りたら道がわかりませんか?

そうなんです。

東京は街自体が大きく、すぐ道に迷っちゃうんです。

荷物も持って歩くのは疲れます。

だからといってタクシーに乗っちゃあいけません。

地図アプリなどを活用して歩きましょう。

何ごとも面倒くさがっちゃダメです。

荷物、現金、貴重品を持ち歩く

-損失額:プライスレス

私やられました。

上京初日に新宿駅の人混みの中で・・・。

そう、盗難です!

私の場合、学校の入学金としてジャケットの内ポケットに40万円入れていたんですね。

いま思えば、格好のターゲットだったはずです。

両手に大荷物、道が分からないからキョロキョロ周りを見ている。

いわゆる「おのぼりさん」だったんですね。

上京した日はみんな荷物、現金、貴重品を持っていることがほとんどですから。

プロが見たら一目瞭然だったでしょうねえ。

なので、荷物は持ち歩かず、住まい・滞在先に郵送するべきべき!

東京での住まいや滞在先を決めていない

-損失額:期間によるが膨大

ざっくりですが。シェアハウス(37800円~/月)、

ウィークリー(4万/週)、ワンルーム月6~7万円、ホテル1泊1万円

これはもう四の五の言ってられないですね。

普通の賃貸を安く早く見つけたい方はコチラ

よろしければ参考にしてください。

ホテルで暮らす

-損失額 膨大

一ヶ月で貯金なくなりますよ!

仕事が決まっていない

-損失額 期間によるが膨大

仕事が決まっていないと、時間が余るんです。

時間が余ると人間はお金を使ってしまう生き物なんです。

無収入×出費増って先が思いやられますよ。

だから面接予約をできるだけたくさん上京前にしておきましょう

すでに上京してしまった人は、一刻も早く仕事見つけてください!

ちなみに新宿エリアならタマゴハウスからご紹介可能です。

自炊をしない

-損失額 月5万円前後

毎食、外食 or お弁当&飲み物。

よくないですよ~。早く落ち着いた生活を開始しましょう。

楽しくなって買い物しまくる

-損失額 上限なし

分かりますよ。

上京したてで楽しくなるのは当たり前です。

東京はオシャレで魅力的な店が多いんですね。

衝動的にほしい服なんかありますよ。

上京したての高いテンションで財布のヒモは緩みがち。

でもまずは今の生活が落ち着いてからです。

危険な8パターン対策まとめ

  1. 上京はLCCを積極的に使う。
  2. 地図アプリを活用し、タクシーに極力乗らない。
  3. 盗難リスクを避け、荷物は予め滞在先や新居に送る。
  4. 東京での住まいを決めておく。仮住まいでも良し。
  5. ホテル住まいをしない。
  6. 上京前にできるだけ多くの面接予定を入れておく。
  7. 上京後、できるだけ早く自炊を開始する。
  8. 楽しくなっちゃっても衝動買いを我慢する。

これだけ守れればとりあえず大丈夫です。

東京生活を楽しんでくださいね!

Author Profile

Yasutomo Nakajima
Yasutomo Nakajima
2001年、新聞奨学生として配達員×予備校生。寮で共同生活のキャリアを開始。
この頃節約に目覚め、上京資金として年間100万円貯蓄。
現在は新宿サバイバル15年目。新宿でシェアハウスを運営しながら都心で楽しく節約できる生活を研究。