haisya

このページでは早稲田医学院歯科衛生士専門学校と通学圏内のシェアハウスを
紹介したいと思います。

「歯科衛生士」の仕事とは、患者さんの口腔検診の補助、歯の型取り、仮歯の作製などと
いった歯科診療の補助的な役割を担います!

歯垢の取り方やブラッシングの仕方、食事の取り方などの健康な口腔内を保つ
ための予防医学的なアドバイスも行います。

また、似たような仕事に「歯科助手」というものがありますが、こちらの場合は患者さんに
対して触れる行為ができないために、診療のサポートや事務的な仕事をこなします。

この学校の国家試験合格率も7年連続で100%を記録しており、学生達に対する
求人倍率も23倍を超えており、就職をするのにも困ることのない状態です。

そこで、僕なりにこれから上京してくる方に向けて、早稲田医学院歯科衛生士専門学校に
ついて最寄り駅や設置学科について調べてみましたので参考にしてもらえれば幸いです♪

それでは、早速。

何を学べる学校??

早稲田医学院歯科衛生士専門学校では何を学べるのかを調べてみました。

【早稲田医学院歯科衛生士専門学校の設置学科】
・歯科衛生士Ⅰ科(昼間部)
〜3年生でじっくりと歯科衛生士になるための知識と技術を身につけていきます。
母体が歯科医院ということもあり、実習が充実しています。

・歯科衛生士Ⅱ科(夜間部)
〜昼間の部に比べて夏休みや冬休みは短いですが、その代わりに働きながらでも
歯科衛生士を目指すことができる環境を提供してくれます。

参照:早稲田医学院歯科衛生士専門学校
(平成25年11月22日アクセス)

早稲田医学院歯科衛生士専門学校の最寄り駅

最寄り駅は「早稲田駅」です。

東京メトロ東西線「早稲田駅」から下車して徒歩6分で
早稲田医学院歯科衛生士専門学校に到着します。

駅から近いので雨の日でも通学が楽です♪

徒歩19分で通学できる男性専用シェアハウス

このページでも詳細を説明させてもらいますけれども、物件の詳細は下記のリンク先のページにもあります。
徒歩19分通学の閑静な住宅街にある男性専用シェアハウス

交通量の多い大通りから離れているので、住宅街の中の建物ですので、
昼も夜もゆったりと過ごすことができます♪

早稲田医学院歯科衛生士専門学校まで自転車だと10分も掛からずに
通学することができます。

この物件の特徴をお伝えしますね。

【特徴】
1:8人部屋の男性専用物件
2:徒歩で「都営大江戸線 東新宿駅4分」「JR新宿駅14分」「副都心線 新宿三丁目駅8分」
3:インターネットの使用も無料(全てのタマゴハウス物件で無料)

最大の特徴は、住宅街の中にある住居なので車の走る音などの騒音も少ないので、ゆったりと東京の
新宿で暮らしたい方におススメできる物件です!

この物件でドミトリー(相部屋)にすると

賃料29,800円+共益費8,000円=37,800円

で生活することができます。

初月だけはデポジット(預かり金)として10,000円頂きますので初期費用も5万円以内で
入居することができるという格安物件になっております♪

 

もしも、今回の話を聞いて、何かシェアハウス物件へどの質問が出てきましたら
タマゴハウスまでご連絡ください♪

メール、電話のどちらでも構いませんので、いつでもお問い合わせください!

⇒ 「問い合わせページ」へのリンクはこちらをクリック

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。