シェアハウスと一人暮らしだと、どちらがどれだけ経済的にお得なのか?
というテーマで

1:初期費用
2:家財道具一式
3:毎月の固定出費(光熱費、インターネット代など)

について比較していきました。

今回は、これらを全てを総括するとどれだけシェアハウスで生活すると
お金を節約できるのかをまとめていきます。

また、前回、前々回、前々々回の記事はこちらから読むことができます。

「初期費用」の比較を読むにはこちらをクリック

「家財道具一式」の比較を読むにはこちらをクリック

「毎月の固定出費」の比較はこちらをクリック

一人暮らしで掛かる費用は?

まずは、1人暮らしでの初期費用、生活をするのに揃える家財道具一式、光熱費等を
まとめて、比較材料にしていきます。

1:初期費用
条件として
・1Kで8畳くらいの広さ部屋で家賃8万円
・敷金礼金を1ヶ月ずつ
・共益費5,000円
・火災保険は20,000円とする。

敷金:80,000円(1ヶ月分)
礼金:80,000円(1ヶ月分)
初月の家賃:80,000円(1ヶ月分)
共益費:10,000円(2ヶ月分)
不動産屋の仲介手数料:84,000円(1ヶ月分+消費税)
火災保険:20,000円
↓↓↓
合計:354,000円

2:家財道具
次に、今まで使っていたものの持ち込むこともあると思いますが、今回は全部新しく揃えて
さらに最も安いランクのものを購入した場合と考えます。

・冷蔵庫(20,000円)
・洗濯機(20,000円)
・エアコンなどの冷暖房器具(6畳用で50,000円)
・電子レンジ(8,000円)
・テレビ(20,000円)
・炊飯器(5,000円)
・布団やベッドの寝具用具(10,000円)
・カーテン(2,000円)
・衣装ケースとハンガーラック(3,000円)
・茶碗や箸などの食器(1,000円)
・ガスコンロ(15,000円)
↓↓↓
合計 154,000円

3:毎月の固定出費
食費(20,000円)  ← 1日2〜3食を自炊しているとこれくらいだと思います
電気代(3,000円) ← 夏と冬を平均したらこれくらい?
ガス代(4,000円) ← 上に同じ
水道代(3,000円) ← 上に同じ
インターネット代(5,000円) ←マンションタイプの光フレッツ+プロバイダ料
↓↓↓
合計 35,000円/月

結局、生活をするのにどれだけ掛かるのかを部屋に入居する際に最初に掛かるものは
「初期費用+家財道具」と「1年間で掛かる費用」で計算すると、

入居の際に掛かる費用の合計が

354,000円(初期費用)+154,000円(家財道具一式)=508,000円—-①

1年間生活を続けると光熱費や通信費は
35,000円×12ヶ月=420,000円—-②

これらを考慮して、
1年間で生活に掛かる出費は508,000円+420,000円=928,000円—-①+②

1年間暮らしとして家賃も足すと、80,000円×12ヶ月=960,000円—-③

「家賃 + 光熱費とかネット代 + 入居の初期費用 + 家財道具」に掛かる費用を
合計すると928,000+960,000=1,888,000円—-①+②+③

結構な金額ですよね。

シェアハウスで必要な費用は?

逆に、生活をしていくのにシェアハウスで必要となるお金について
まとめていきます。

ちなみに、タマゴハウスの場合で金額設定しているので他社とは
多少誤差が出ると思いますので、ご了承ください。

1:初期費用
敷金:0円
礼金:0円
初月の家賃:29,900円(タマゴハウス・ドミトリー)
翌月分の家賃:0円
共益費:9,900円
不動産屋の仲介手数料:0円
火災保険:0円
↓↓↓
合計:39,800円

 

2:家財道具一式

シェアハウスだと、これらの費用は0円で一切掛かりません。

もちろん、生活できる最低限のものを揃えているだけですので、あなたにとって
別途必要だというものに関しては自分で揃えていただくことになります。

例えば、

・あなた専用の箸やフォーク
・普通のハンガーではなく、特別なハンガー
・支給されるもの以外の洗剤

など、こういったものにはお金が掛かりますのでご了承ください!

3:毎月の固定出費
毎月の光熱費や通信費などのほぼ固定で掛かってくるもの。

電気代(0円)
ガス代(0円)
水道代(0円)
インターネット代(0円)
これらを全て含めて共益費として9,900円
↓↓↓
合計9,900円(共益費に食費、光熱費、通信費が含まれています)

一人暮らしのケースと同じように考えると、

最初の出費が39,800円(家賃と共益費)

共益費9,900円×12ヶ月=118,800円—-①

合計すると、
初期出費39,800+1年間の生活費118,800円=158,600円—-②

11か月分の家賃を足すと
39,800円×11ヶ月=437,800円—-③

「家賃 + 光熱費やネット代 + 入居の初期費用 + 家財道具」に掛かる費用を
合計すると118,800+596,400=715,200円—-①+②+③

シェアハウスで生活したときに1年間で節約できる金額は?

一人暮らしで1年間生活すると、1,888,000円掛かり、
シェアハウスだと715,200円。

つまり、差額として1,172,800円節約することができるのです!!

約117万円あれば何ができますか?

「貯金をして結婚資金、事業資金にしたい!」
「世界1周旅行に行きたい」
「117万円分の美味しいものを食べたい」

あなたの夢を叶える手伝いになります。

節約のパワーは大きいです!

「100万円をより多く稼ぐのと、100万円を節約するのは同じお金」

これを肝にシェアハウスで生活するのもいいですね^^

100man

 

いつでもお問い合わせください♪

お問い合わせフォーム

内見日 (必須)

 

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。