ルームシェアとシェアハウスは両方とも住居の形態としては同じです。

「同じ一つ屋根の下で一緒に住むこと」

これに関しては一切相違はありません。

違いがあるとすれば、

「事業者がいるかいないか、の違い」

があります。

タマゴハウスで言えば、タマゴハウスがそれぞれのシェアハウスの物件を管理しています
のでルームシェアではなくて、シェアハウスということになります。

逆に、部屋をタマゴハウスのような会社や個人が管理しているのではなくて、
入居者が自分たちで部屋を借りて、管理をしている場合はルームシェアになります。

「誰が管理をしているのか?」を見れば、それがルームシェアなのか?シェアハウスなのか?がわかります。

それぞれの特徴、メリットとデメリットを説明します。

ルームシェアの特徴

ルームシェアは、個人間の約束事によって成り立っています。

基本的には、友人や恋人と住むのがルームシェアと言えるでしょう。

【メリット】
・部屋の入居者を自分たちで自由に選ぶことができる
・部屋の管理費がいらないので多少ではあるが家賃が安い

【デメリット】
・あらゆるトラブル対処を自分たちで行う
・部屋の入居者が抜けたら自分たちで探さないといけない
・部屋の掃除やゴミ出しなどの管理を自分たちで全て行う

シェアハウスの特徴

業者が介入するので多少自由がなくなりルールが生じてくるが、部屋を管理する手間が
ないので生活するのが楽であり、時間の節約にもなる。

【メリット】
・家電や消耗品などが最初からあるので揃えなくて良い(タマゴハウスの場合は食材もある)
・何か起こったときに管理者の業者が対処してくれる
・掃除やゴミ出しなどの管理をしてくれる(当番制の物件もある)

【デメリット】
・部屋の入居者は管理者が行うので自分たちで選べない
・地方から出てきたり、外国から来ていたりといろいろな人がいるので異文化を理解するのに苦労することもある

両者の違いは?

結局違いは事業者が管理をしているのか?いないか?の違いだけ。

自分たちで管理をしていればルームシェアですし、業者が管理していればシェアハウス。

これによって、管理の手間が生じるか?生じないか?の違いが生まれます。

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。