こんにちは! 花粉症ばいやー・ぴよ神です!

(花粉症やばいっていう意味ね!buyerではないよ!)

ぴよ神、長生きしちゃってるから、

いろんな花粉症をオールシーズン患っててツライです!

そろそろ神辞めようかなあ。とか思っちゃう勢いです。

 

さて、気が向いたら書くとかいいつつ毎度書いてる宅建士受験の話も、

今回で4記事目となりました!ワーイ(∩´∀`)∩

ニート・ぴよ神の宅建士受験 ① ~プロローグ~
ニート・ぴよ神の宅建士受験② ~資格・勉強時間・合格ラインについて~
ニート・ぴよ神の宅建士受験 ③ ~費用編~

 

今回はぴよ神が、実際に行った勉強始め方法(というか勉強の仕方とか)について、

ダラ~~~~ッとしながらご紹介します。

本

 

勉強をはじめる時期について

何度も言っててウザいかもしれませんが、

ぴよ神は3か月間の勉強で合格(仮)しました。

 

ただそれはニートぴよ神が神レベルに暇人であったため、

3か月という短い期間でも、十分に勉強することができたのです。

 

実際にいろんな方が、宅建試験を受験します。

会社員・学生・自営業者・主婦・自由人・無職の人・ニート etc..

普段お仕事をされている方や、育児に追われている人は、

3か月だと十分な勉強時間の確保が厳しいかもしれません。

 

ですから、1日の中で確保できる勉強時間を考慮して、

勉強時期を早めに調整するのが良いと思います。

 

今年平成28年度の宅建試験日は10月16日(日)でした。

ニートぴよ神は、7月9日から勉強を開始しています。

ン・・・!?(`・ω・´)

あれ!? 3か月以上勉強してる・・・!!!

計算するとピッタリ100日でした!

 

ぴよ神、話を少し盛りましたね。

勉強は100日かけてました!(・ω・)✮

 

丸々1日勉強しない日とかもたまにあったので、

期間ではなく勉強時間が結局のところ大事ですね!!💦

 

ニート・ぴよ神の宅建士受験② ~資格・勉強時間・合格ラインについて~

の記事にも書かれていますが、

ぴよ神、合計400時間は勉強したものと思われます。

 

そして…

勉強は毎日行うのが必須です!

ただ、(ニートだけど)ほかに予定があって、1日勉強できない!

ということもたまにありまして。

 

まあそういう日はしゃーない。

ただ、1日以上間はあけないにこしたことありません。

 

人間は忘れる生き物です。(ぴよ神は神だけど忘れちゃう)

コンピュータのような頭してたら、勉強する必要ないですよね。

ですから、毎日宅建の勉強に触れておくことをお勧めします。

1日あくと、結構忘れています(>_<)

 

しかしながら、勉強の期間を長めに設定してる人が、

毎日1日も空けずに勉強するのはつらいところ!

 

せめて試験前1か月はだけは、ちょっとの時間でもいいので、勉強を毎日欠かさない方がいいでしょう。

宅建士の試験勉強してるぴよ神

ぴよ神勉強中

 

効率的な勉強方法

まず基本のテキストを、1度通しで読みます。

そして読み終わったら、また読み返します。

そして読み終わったら、また読み返します。。

そして読み終わったら、また読み返します。。。

 

ニート・ぴよ神の宅建士受験 ③ ~費用編~

の中盤くらいに紹介しているテキストを使用します。

 

民法から学習していくのですが、読書気分で読むとなかなか面白いと思います。

あまりなじみのない民法で、難易度も高いのですが、

へ~~~そうだったのか~~~💡という発見があります。

しかし、宅建業法などは、理解というよりは覚えるという感じで、

最初のうちは、よくわからないし、細かい数字などはなかなか覚えられません。

頭で理解するより、読み慣れることが大事なので、

とりあえず読み進めましょう。。

テキストの読み返しを3周ほどすれば、

徐々に、なんとなくわかってきたような気がしてくるはずです。

 

過去問の演習問題がこのテキストには付随しています。

とりあえず、単元ごとに解いてみます。

最初のうちは難しくて、ボロボロだと思います。

でもテキスト1周目段階では、それでいいのです。

2,3周していくうちに、徐々に慣れます。

 

さっきから読み返すだの、2,3周だの、うるさいなあ…と思われるかもしれませんが、

そう!!

テキストは通しで最低3周は読み返します!!

 

3回も読むとさすがに飽きますね・・・(+o+)

しかし読むのです!!!

 

重要度の高いところは4、5周は読み返します。

 

何度も同じ内容を読むのは、つまらない作業に感じますが、

そうすることで、脳が覚えてくれます。

だから点数が取れるようになるのです。

 

問題も、テキストを読むごとに同じ問題を繰り返し解いていきます。

そうすると、問題を最終的に覚えてしまいます、が、

それでいいのです。

 

本番の試験でも、過去に出された同じ問題が出ることがありますし、

問題を解くことによって内容を覚えることが出来ます。

 

過去問になれるのも非常に大事な試験対策です。

 

 

 

と、ぴよ神の勉強方法を紹介しましたが、

おそらく、多くの合格者が、テキストの読み返しと過去問のくりかえしで

受験に臨んでいると思います。

 

地道にコツコツとやっていくのが、合格への近道です。

 

コツコツか・・・

もう宅建は勉強しなくていいから今度は・・・

コツコツ節約しよ・・・

コツコツ貯金しよ・・・

 

神のくせに貯金が好きなぴよ神でした。

 

 

はい、ではみなさんも!

タマゴハウスのシェアハウスで!!

東京の高っか~~い家賃浮かせて!!!

いっしょに楽しくコツコツ節約しましょーー!!!!(^◇^)

(さいきん宣伝が半ば投げやりな、ぴよ神でした!)

 

Author Profile

ぴよ神
ぴよ神
年齢不詳・性別不明。(だって神だもん)
頭上の天使のわっかのようなものは、オールドファッション・ドーナッツ。
ぴよ神自身、それが大好物ということに気づいていない。

ATMとかの画面上のボタンをぎゅ~~って押しちゃう。