こんにちは! 生産性のややあるニート☆ぴよ神です。

前回は私、ぴよ神も、受験した宅建の試験について、お話ししましたね。

今回もその宅建試験について、

ぴよ神が実際に、合格(仮)までにかけた費用について、お話ししたいと思います。

お金

合格 (仮)までにかかった費用について

ぴよ神、何度も言っててしつこいけど、

独学で合格(仮)しました!!

※合格発表はまだ先なのでね、(仮)つけときます。

宅建のスクールや塾にも通ってません。

不動産関係の職にもついたことありません。(ニートだからね)

もちろん、不動産の知識ゼロ!(`・ω・´)

 

そんな私でも、安あがりに受験し、見事合格(仮)をせしめました!!

 

そんな安上りな費用を計算してみます!!

 

①受験申し込み代

受験代 7,000円

振込み手数料 130円

簡易書留郵便代 430円

証明写真代 500円(機械による)

受験費 計 8,060円

 

 

上記は、郵送での申し込みにかかる費用です。

ネットでも、申し込みはできます!

ただ、IEじゃないとできないとかで、(しかも特定のバージョンのみ…)

ぴよ神のひよこの涙程度のパソコン知識じゃよくわかんないし、

上手く申し込みページに進めなかったので、結局郵送申し込みにしました。

なので郵便代がかかってしまっていますが、

ネット申し込みなら、430円浮くということですね。

 

②テキスト・参考書代

基本のテキスト 5,832円

http://takken.com/

↑の上下巻セットのものを使いました。

ぴよ神、宣伝はしない主義なので、コピペ検索でお願いします(‘ω’)ノ

 

これがまた、ぴよ神、iPadを持っているので、

書籍で買わずに、この本のアプリ版を購入ました。

軽くて薄いので、移動中や外出先のヒマなときに読めて超便利でしたよ~!

iPhoneやandroid端末にも対応してるみたいです。

アプリだと、上下巻セットで3400円でした!

ただ書籍とは違うので、

ラインマーカーを引いたり、ページに書き込みはできないので、

その辺は少し不便に感じましたが、自分でこれにプラスして、

ノートに要点をまとめるようにしていました。

 

 

過去問題集 12年分 2,700円

大手の資格学校から出版された本を書店で買いました。

こちらで本を宣伝する気は全くないので、よろしければ、

タイトル検索して調べてみてください(^^;)↓

【わかって合格る宅建士 過去問12年PLUS 2016年度】 

 

統計問題を後日PDFでダウンロードし、解けるのは良かったです。

あと、消費税8%引上げ前の年の問題を、5%のままに出題している問題集もあるのですが、

その改訂をしてくれている本だったので良かったです。

※報酬額を計算をさせる問題がよくでるので消費税5から8%になったのは、めんどうですね!!

まあ今年はそんな計算問題は出ませんでしたけれども!(`・ω・´)

 

模擬試験問題集 3回分 1,620円

あくまで試験に慣れる練習なので、どこの本がいいとかは知りません。

ただ上記の過去問題集と同企業の模擬試験本を買いました。

あくまで宣伝する気はないので、お好きなものをお選びくださいませ。

ただ模擬試験を解くときは、試験の直前期くらいに(1,2週間前)

本試験と同じ時間帯(13:00~15:00)に

マークシート方式で(マークシートは本に付随してきます。だいたい。)

本番と近いような形で解くことを、お勧めします。

 

なので模擬試験本を買うのは試験直前あたりでいいと思います。

 

 

参考書代 計 7,720円(基本テキストがアプリ版の場合)

(基本テキストが書籍の場合は 計 10,152円

 

③自習室(任意)

ぴよ神、家だとどうも勉強に集中できなくて、、

最初の2か月間は、だらだらしていて、だめだったなあ~~。

ただ、最後の1か月に全然内容を理解できていない自分に気づいて、

焦りました。

焦燥感はあるのに、勉強できない…!!

 

家にはペットのミニぴよちゃんたちがピーピー鳴いてて、

かわいいので、ついつい一緒に遊んでしまうので、

カフェ行ったりして外で勉強していました。

ただカフェもね、あんまり長居できないし、

人の会話が気になっちゃったりしててね… (´・ω・`)

 

そこで探したのが自習室!

勉強するためだけの部屋!!

勉強したい人だけが同じ空間にいるので、

静かで、集中できました。

自習室は、精神と時の部屋!

勉強終わったころには、「オラ、、、賢くなってる!!」って思うはず!

 

東京はこういうのあって便利でいいですなあ…

参考→ http://jishusitu.com/list/list-tokyo.html

※東京の自習室各社を、価格や設備で比較できるサイト。

<<ぴよ神、宣伝はしない主義なので、コピペ検索でお願いします(‘ω’)ノ>>

 

ぴよ神が実際に使った自習室は、

ひと月8,500円くらいかかったかなあ。

たしか一番安いプランでしたね。

<どこの自習室かはヒ♡ミ♡ツ♡>

 

タマゴハウスの各シェアハウス物件は新宿区内にあるので、

自習室も近いところがあって便利ですね…!(*^^*)!

 

自習室を利用しなくても、図書館に行って勉強するのもいいと思います!

 

以上、①受験 ②参考書 ③自習室 が、主にかかった費用でした!

①②③の合計で、24,280円 かかりました!

 

自習室に行かずに図書館、もしくは家で集中!というひとは

15,780円 で取得できるということです!!!

 

宅建の予備校や塾に通うと、学費がかかってしまいます。

それこそ、10万~20万円くらいかかるでしょう。

予備校は資格取得に近づく1つの方法だと思いますが、

節約目的でシェアハウスに住むなら、勉強の費用も抑えたいところですよね!

 

もしくはシェアハウスに住んで、家賃が浮いた分を、

宅建の予備校に行く費用に充てる!というのもアリかもしれませんね。

タマゴハウスの物件も、便利な立地にあるので、

新宿区内の予備校にすれば、通うのも楽ですね~♪ (・ω・)

独学に自身がない、勉強の仕方がよくわからない・・・

そんな方は予備校行ったほうがいい、とも思います!

人それぞれですな…(´_ゝ`)フッ

 

以上、タマゴハウスの回し者・ぴよ神でした~!

 

また宅建試験について、気が向いたら記事にします!

 

Author Profile

ぴよ神
ぴよ神
年齢不詳・性別不明。(だって神だもん)
頭上の天使のわっかのようなものは、オールドファッション・ドーナッツ。
ぴよ神自身、それが大好物ということに気づいていない。

ATMとかの画面上のボタンをぎゅ~~って押しちゃう。