こんにちは。メンマ大好き・ぴよ神です。

ラーメンとメンマの量が逆のラーメンがあればいいのに。

というくらいメンマが大好きです。

あ、あとザーサイも好き。

 

 

さて、ぴよ神の味覚オッチャン話はこれくらいにして…

昨日は、ぴよ神が宅建試験を受けたという話をしましたね。

 

ぴよ神、日に日に自分が受かってる気しかしないので、

もったいぶらずに、ぴよ神がいかにして試験をパスしたかを、

話したくて話したくて話したくて!!

苦しくて苦しくて苦しくて苦しくて!!

つらいよ~~~~♪ なので、ぴよ神のエゴにつきあってください☆

 

 

宅建士資格のおいしいところ

宅建士?なにそれおいしいの?というそこのアナタッッッ!

おいしいよ!まじで!!!

 

理由:

①国家資格の中でも比較的取りやすい資格ですから!

まあこれは主観もありますが…

日本語ネイティブだったら、読めば解けたりする問題もあります。

しかも問題はマーク式50問

もしかして適当にマークしても受かるかもしれません。

試験時間も2時間だけなので、わりとお気軽な試験な気もします。

 

②不動産会社にとって必要な人材!需要があります!

こちらのページをご参照ください。

それでもよくわかんなければご自分でネットで調べてください。

 

③試験資格者はなんてったって国民全員!

願書を出せば、誰だって受けることができます。

小学生でもOKなのですよ。

(ただし、宅建士の「登録」は一定条件をクリアしないとできません)

(↑この点も、試験の内容として出てきますよ…フフ(`・ω・´)✧)

 

ただ、勉強せな取れまへん。(そらね)

 

勉強

 

 

勉強時間と期間について

ぴよ神、今回が初めての宅建試験でした。

不動産の知識もほとんどない神でした。

民法?なにそれおいしいの?状態。

 

しかし、ぴよ神は、人間社会におけるニートと同等の生活をしています。

勉強する時間はたっぷりあったわけです。

 

宅建士の勉強を始めたのが試験のちょうど3カ月前でした。

ニートぴよ神、3か月まるまる時間があったわけです。

ざっと合計400時間くらい勉強したのかなあ。

最初の1、2か月は1日3~4時間。

最後のひと月は1日最低でも5時間、

1日6~8時間勉強したこともありました。

 

ただ、ずっと集中してたわけではありません…。

 

お菓子食べながら参考書読んだり、

たまに神達とLINEしたり、

ネットニュース見ちゃったり、

消しゴムのカス丸めるのに熱中したり、

ムダ毛を抜き始めて止まらなくなっちゃったり、

急になんか無性に部屋の掃除したくなっちゃったり、

うたた寝しちゃったり…

(勉強あるあるですな)

 

しかしさすがに最後の1か月はよく集中していました。

普段から集中力のある方だったら、200時間くらいでも、ひょっとしたら十分かもしれませんね。

 

まあ、「自分は集中力ある!!!」

と思ってても、意外となかったりするもんですから、

多めに時間を取るというのも1つの手ですよね。

 

しかし時間があるというのもダレてしまいがち!

難しいところ!!!(結局なんなんだ!)

 

 

今年の合格(予想)点は?

ぴよ神、400時間の勉強時間で、

50点満点中、41点でした。

(※大手資格会社による解答速報に基づく自己採点ですので、実際の点数と誤差がでることも大いにありますです、はい。)

 

各大手宅建予備校の予想では、

今年の合格点は34~35点というところが多いようです。

 

 

(ぴよ神の、一見根拠のなさげな「受かってる」自信はここから来ていました…)

 

はっはっは!余裕や!これはもろたでえ~~!!\(^o^)/!!

とは言え、マークミスしてたり、名前書き忘れてる可能性もありますから、

実際には合格発表の日(11/30)まで本当にわからないわけです。

 

 

次回から、ぴよ神の行った勉強方法やかかった費用などについて、

また宅建試験やその資格自体についての考察や感想など

ちょこちょこ、気が向いたらお話ししていきたいと思います!

 

Author Profile

ぴよ神
ぴよ神
年齢不詳・性別不明。(だって神だもん)
頭上の天使のわっかのようなものは、オールドファッション・ドーナッツ。
ぴよ神自身、それが大好物ということに気づいていない。

ATMとかの画面上のボタンをぎゅ~~って押しちゃう。