はじめまして!

先週より入居した齊藤祐輔と申します!!

はじめましてなので、最初に簡単な自己紹介をしたいと思います。

出身は群馬県。 年は現在24歳です。

都内の私立大学を卒業後、大手アパレルメーカーに就職します。しかし、企業風土が自分に合わなかったのと他にやりたい事が見つかり、6ヶ月で退社。現在は、来年4月より入社するITコンサルティング会社の入社条件である簿記2級を取得すべく、勉強を中心に生活をしています。

学生時代は、難民を支援する学生団体の事務局を務め、大学3年時からアメリカのミシガン州に1年間留学に行きました。現地では経営学と環境学を学びつつ、友人に誘われて筋トレに励んでいました(笑)。

また、留学と学生団体の他に、インターンを常にしていました。留学前に、排出権取引を行うベンチャー企業で6ヶ月のインターンをしていたことがきっかけで、留学先の大学で排出権取引に関する調査のインターンを実施しました。また就活終了後、カンボジアを中心に活動する子どもの人身売買を撲滅するために活動しているNGOにて、カンボジアでの6ヶ月間のインターンを経験させていただきました。

今回、こんな私がタマゴハウスのシェアハウスにお世話になることを決めた理由は、

  1. 人との繋がりが欲しかった
  2. 自分が寂しがりである

からです。

これから、シェアハウス研究所のブログ担当の研究員として、シェアハウスやタマゴハウスの魅力、神楽坂エリアの耳寄り情報などをお伝えできればと思いますので、どうぞよろしくお願いします!!

さて、今回はタマゴハウスに入居して感じた、タマゴハウスの魅力を4点!!お伝えできればと思います。タマゴハウスを検討する際に役立てていただければ幸いです。

1)立地が良い

タマゴハウスで紹介されている物件は、新宿エリアであり、且つ駅から徒歩7分以内にあります。私自身、入居前に男性が入居できる全ての物件を拝見させてもらいましたが、全てが便利な場所にある!と感じました。

私が便利だ!と感じた点は、

・駅近である点

・スーパーやコンビニが徒歩圏内にある点

・勉強できるカフェや図書館がある点

・アルバイトできる場所が多数ある点

です。

特に3点目の、無料で利用できる図書館や気軽に利用できるカフェがあるというのは、私のように勉強をしなければいけない!という方には、とても良いですよね!

これまで様々な物件を見てきましたが、ここまで条件が揃っているところは、あまり無いのではないでしょうか。

2)食費を節約できる

一人暮らしを長くしていて気づくのは、食費が異常にかかる!ということ。つまり、食費を抑えられれば、余ったお金を自由に使えるということなのです。タマゴハウスの良い点はまさにここ!毎週、食材を注文すれば、無料で!食料をくれるということなのです。

注文できる食材は限られていますが(ここをチェック!!)、それでもこれだけあれば随分お財布に余裕が出るのは間違いなし!!

ただし、自炊するということが大前提ですがね・・・苦笑

3)自転車を貸してくれる!

なんと!なんと!自転車を貸してくれるんです!

東京といえば公共交通機関が整備されているのは承知の事実ですよね。しかし、そんな公共交通機関でもお金がかかってしまいます。また、駅近でないけれど行きたい場所があることも多々ありますよね?

そんな時、タマゴハウスの物件であれば、自転車を貸しだしてくれるのです!!私のような、徹底的にコストを切り詰めたい人にはかなり魅力的です。

私も図書館に行く際や、少し気分転換がしたい時には、自転車を利用しています。

4)入居者の審査で安心♫

シェアハウスで最も気になるのが、同居人がどんな人なのか?という点ですよね。同じ屋根の下で暮らすのであれば、安心できる人と暮らしたいもの。その点タマゴハウスは安心できます。

7つの審査基準というものを設けており、怪しい入居者をブロックしているのです(実際に入居を断られているケースも…)。この基準を明確化しているシェアハウス業者はなかなかいませんよ!

どんなに良い空間でも、どんなに安くても、シェアハウスでは誰と生活を共にするかが非常に大事。その点、タマゴハウスであれば、安心して暮らすことができるのです。

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。