シェアハウスに住むとなると、一緒に住むルームメイトがいるので、
何かルールがあるのではないのか?と気になっているかも知れません。

特に、初めてシェアハウスに住む場合は、余計に不安が大きくなると思います。

もしかしたら、

「私にシェアハウスのルールを守ることができるかな〜」
「ルールが厳しかったら、毎日ストレスを感じて住みづらいかも」

といったことを感じているかも知れません。

僕も、最初に入居した際には、初対面の人たちと住むのはどのようなものなのか
イメージすらつかなかったので、心配でした(^^;)

でも、実際に住み始めてみると特に不便もなく生活できたので大丈夫です!

僕のような人見知りでも、問題なくシェアハウスに入居できたので一般的な
コミュニケーションをとることのできる人ならば、特にストレスもなくシェアハウス
生活を楽しむことができるはずです♪

実際に、タマゴハウスのシェアハウスにあるルールを見てみましょう!!

タマゴハウスの入居ルール

まずは、タマゴハウスに入居審査がありますので、そちらを見てみましょう。

1:挨拶をすること
2:騒音を立てないこと
3:掃除をすること
4:前向きな夢や目標を持っていること
5:反社会性力と無関係であること
6:タマゴハウスの入居者に対して勧誘行為を行わないこと
7:感染症、介護や補助を必要とする疾患がないこと

⇒ 「タマゴハウスの入居条件」ページへはこちらをクリック

読んでいただければ、わかると思いますが、

「一緒に住むルームメイトに迷惑となる行為をしてはいけません」

ということを言っているだけなので、対人関係で誰もが自然と守っているマナーを守ることが
できる人ならば全く問題ありません。

だから、

  •  リビングで会ったら挨拶をする
  •  自分が使った食器は自分で洗う
  •  お風呂を使った後に、髪の毛が残っていたらゴミ箱に捨てる

といったことを行うのがシェアハウスの生活の上でのルールです。

さらに3つタマゴハウスのルールがあります

また、タマゴハウス側から明確に示しているルールとして

1:タバコはベランダで吸うこと
2:第3者の入室はダメ
3:貴重品はロッカー、もしくはセーフティーボックスに入れること

をお願いしています。

タバコは禁煙者にとっては、副流煙や衣服・部屋に臭いが着くことから不快なものになる
可能性もありますので外(ベランダ)で吸っていただいております!

第3者の入室は、引っ越しの際などにタマゴハウス側に許可をとっていれば問題ないのですが、
もしも、盗難などのトラブルがあった際に、第3者も絡んでくると騒ぎが大きくなってしまうので
禁止しています。

貴重品は、万が一のトラブル防止のために鍵付きのロッカーやセーフティーボックスを
使うようにしてください。

シェアハウスのルールを聞いてみてどう思いましたか?

家族や友人などと一緒に暮らしていたり、学生時代に寮生活をしていたり、社会人になってから
社宅で複数人で住んでいた人にとっては、シェアハウス生活も同じようなものだと思います。

実際に、タマゴハウスの入居者の方々を見ていても、

「常識になっている対人関係のマナーを守ることのできる方」

ならば、問題なく生活していますのでご安心ください♪

そういう方であるならば、人間関係も一緒に生活をしていれば自然と出来てきますので
実際に住んでみるとシェアハウス生活は楽しいですよ☆

もしも、今回の話を聞いて、質問があればタマゴハウスまでご連絡ください♪
メールでも電話でもどちらでも構いませんのでいつでもお問い合わせください!

⇒ 「問い合わせページ」へのリンクはこちらをクリック

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。