シェアハウスの日用品について、よく頂くご質問です。

それぞれお答えしていきます。

 

日用品

 

日用品は、

シェアハウスに備えられているものと、

自分で用意するものがあります。

 

 

シェアハウスに備えてある日用品

シェアハウスに備えてあるものの特徴は、

あれば便利だけれど数があると邪魔なもの、かつ好みの分かれにくいものです。

  1. 食器類 皿、深皿、お椀、お箸、フォーク、スプーン、コップ
  2. 調味料など 油、砂糖、味噌、塩コショウ、麦茶パック
  3. キッチン用品 ラップ、食器洗剤
  4. トイレットペーパー

上記のものは私物として持ち込んで頂いても構いませんが、

その際は共有部分ではなくご自身の収納に保管する必要がありますよ。

 

自分で用意するべき日用品

アメニティ 一式ですね。

シェアハウスはホテルではなく住まいなので、

ご自身で用意して頂きます。

  1. お風呂用品 シャンプー、ボディソープ、タオルなど
  2. 歯磨きセット、
  3. 洗濯用品

 

こんなところでしょうか。

シェアハウスに入居する際の参考にして頂ければ幸いです。

Author Profile

Yasutomo Nakajima
Yasutomo Nakajima
2001年、新聞奨学生として配達員×予備校生。寮で共同生活のキャリアを開始。
この頃節約に目覚め、上京資金として年間100万円貯蓄。
現在は新宿サバイバル15年目。新宿でシェアハウスを運営しながら都心で楽しく節約できる生活を研究。