シェアハウスと一人暮らしだとお金の面でどれだけ差が生じるのかを

1:初期費用
2:家財道具一式
3:毎月の固定出費(食費、光熱費、インターネット代など)

という3点から比較してきました。

初期費用と家財道具一式の違いについては前回と前々回の記事を見てください。

「初期費用」の比較を読むにはこちらをクリック

「家財道具一式」の比較を読むにはこちらをクリック

今回は「毎月の固定出費」を比較していきましょう!!

【3:毎月の固定出費】

一人暮らしをしていると毎月の出費も積み重なってくると馬鹿にならないものです。

東京でできるだけ節約しているというケースで考えてみます。

  • 食費(20,000円)  ← 2〜3食を自炊しているとこれくらいだと思います
  • 電気代(3,000円) ← 夏と冬を平均したらこれくらい?
  • ガス代(4,000円) ← 上に同じ
  • 水道代(3,000円) ← 上に同じ
  • インターネット代(5,000円) ←マンションタイプの光+プロバイダ料

↓↓↓
合計 35,000円/月

他にも洗剤やトイレットペーパーなどの細かい雑費はあると思いますが
今回はそれらは考慮しなくても毎月これだけの出費が重なっていきます。

1年間だと35,000円×12ヶ月で420,000円!

これがタマゴハウスだと

  • 電気代(0円)
  • ガス代(0円)
  • 水道代(0円)
  • インターネット代(0円)
  • これらは共益費9,900円に全てを含む

↓↓↓
合計 9,900円(共益費に光熱費、通信費、管理清掃代が含まれています)

タマゴハウス以外のシェアハウスでも電気代、電気代、ガス代、水道代は
共益費に含まれている場合がほとんどです。

1年間で

共益費9,900円×12ヶ月=118,800円

が掛かります。

一人暮らしだと420,000円。

301,200円シェアハウスの方がお得です。

この金額はフリーターの方だと時給1,000円だと301時間の労働時間に相当します。

301,200円もあれば

  • 1年で旅行に5回は行けます
  • 好きな洋服もたくさん買えます
  • ブランド品も買えます
  • 2,000円の映画館に年間150回行けます(2.4日に1回程度)
  • 好きなアーティストのライブが10,000円だと1年で30回行けます

などなど、あなたが好きな趣味などにお金を使うことができます。

毎月掛かる費用も年間に換算すると大きいですよね?

今回も「毎月の固定出費の節約」でも

『シェアハウスの勝ち!』

でした^^

次回は、

1:初期費用
2:家財道具一式
3:毎月の固定出費(光熱費、インターネット代など)

の全てを考慮して、どれくらいの金額が節約できるのか?とまとめてみます☆

bus

いつでもお問い合わせください♪

お問い合わせフォーム

内見日 (必須)

 

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。