前回の記事に引き続き、シェアハウスと一人暮らしで掛かる金額は

一体どれくらい違うのか?という比較をしていきます。

前回は初期費用の比較をしたので、今回は、

1:初期費用

2:家財道具一式

3:毎月の固定出費(光熱費、インターネット代など)

2の家財道具一式について今回はお話します。

前回の「初期費用の比較」の記事はこちら

 

家財道具一式をそろえると…

kazaidougu

生活をするにあたって家財道具といえば、

たくさんのものを用意しないと いけませんよね?

一人暮らしに必要な家財用具と金額を一緒に考えておきましょう!

※金額や持ち込みもあると思いますが、全部新しく揃えて最も安いランクのものを購入した場合

・冷蔵庫 20,000円
・洗濯機 20,000円
・エアコンなどの冷暖房器具 6畳用で50,000円
・電子レンジ 8,000円
・テレビ 20,000円
・炊飯器 5,000円
・布団やベッドの寝具用具 10,000円
・カーテン 5,000円
・衣装ケースとハンガーラック 3,000円
・茶碗や箸などの食器 1,000円
・ガスコンロ 15,000円

合計 157,000円

シェアハウスだと、これらの費用が0円です!!

最初から揃っているわけですからね。

十分な貯金がある場合ならば、お金を掛けて一人暮らしをした方が、好きに部屋のレイアウトやインテリアも自由にできます。

しかし、生活費の節約を最優先にしたい方は間違いなくシェアハウスが安いです。

東京都内の家賃は高いですからね^^;

 

次回は、「毎月の固定出費」の比較をしていきます。

 

 

いつでもお問い合わせください♪

お問い合わせフォーム

内見日 (必須)