シェアハウスに入居しようと内見に訪れる方から、

「物が盗まれる心配ってないの?」

という質問を受けることがあります。

どろぼうミニぴよちゃん

どろぼうミニぴよちゃん

シェアハウス内での盗難は、

どこのシェアハウスであろうと、起こりうることです。

 

シェアハウスというよりも、自分以外の人と一緒に住んでいると、

盗難が起こる可能性が0%であるはずがないと思います。

 

例えば、

「親のサイフからお金をぬいて遊ぶお金にした!」という人が、

学生時代のクラスに1人くらいは、いませんでしたか?

 

CDやマンガ・本、ゲームなどを友人に貸して返ってこないという、

通称「借りパク」をする友人もいたと思いますが、

これも「パク」という言葉が盗みを表すように、盗むのと同じことで住民間でトラブルになります。

 

一緒に誰かと住んだり、誰かとコミュニケーションを取ったりしていると、

必ず何らかのトラブルが生じます。

 

その中の一例が「盗難」なのです。

シェアハウスにはたくさんの人がいて、盗難をすればバレやすいです。

なので人の目があるところでは、あまり盗難は起きません。

 

しかし、「絶対安全」「心配は全くない」とは決して言えません。

 

そのようなことを無責任に、平気で発言するシェアハウスは信用してはいけません。

出来るだけ自己責任で防ぐしかありませんし、

万が一の盗難を防ぐために、できる限りの防止策をしなくてはなりません。

 

タマゴハウスではどのように盗難を防止しているの?

最低でも生活に必要になる

・現金
・通帳やクレジットカード
・パスポート

といった貴重品は、万が一でも盗まれるわけにはいきません。

また、あなたにとって大切なもので、他人にとっても質屋などに持って行けば現金になる

・高価な化粧品
・高級な時計や靴
・大切なアクセサリー

も盗まれたくないと思います。

 

そこで、タマゴハウスでは、

1. 貴重品を入れる金庫を貸している
2. 部外者が部屋に入ることを禁じている

という2つの対策を行っています。

タマゴハウスでお貸ししている金庫というのは、

セーフティーボックスという、暗証番号を入力しないと金庫を開けることができないものです。

safebox

また、部屋によってはセーフティーボックスではなく、

鍵付きのロッカーがあるところもあります。

鍵付きロッカー

鍵付きロッカー

これらで貴重品の盗難を防いでください。

こういったものを用意しているにもかかわらず、

現金やサイフを外に放置していたりすれば、盗難にあう可能性はグンと上がります。

ですので、そういった不注意のないよう、貴重品の管理をご自身でお願いいたします。

 

次に、シェアハウスの入居者以外が部屋に入ることを禁じることで、

盗難が起こす可能性を少しでも減らしています。

住居に関わる人が増えれば増えるほどに、悪いことをする可能性のある人が増えます。

そのために、入居者以外の入室は固く禁じています。

もしも、物が盗まれる事件が起こったら、部外者から疑わますので、

あなたの友人や恋人などが疑われかねません。

 

そのためにも、部外者の入居は禁止しています。

このような対策をタマゴハウスでは行っています。

 

逆にシェアハウスの良い点は、常に家に人がいるので、

空き巣に入られる心配はほとんどありません(笑)

 

この点では間違いなく安心でしょうね!!(^o^)

 

Author Profile

ハウ蔵
ハウ蔵
タマゴハウスの回し者のひとり。
ハウ蔵は「はうぞう」と読みます。

趣味は趣味探しと自分探し。
なのでキャラが定まっていないことが多い。

最近の好きな食べ物はチキンラーメン。